Event is FINISHED

「VR/AR/MRの産業利用の今を語る」ビジネスEXPO TOKYO前夜祭

Description
本イベントは翌日10月4日(水)に開催されるVR/AR/MR ビジネスEXPOの前夜祭イベントです。
VR/AR/MR ビジネスEXPOに参加される方(参加者、出展者)は入場料が無料となります。
参加者の方は受付でVR/AR/MR ビジネスEXPO」のチケットを確認させていただきます。
VR/AR/MR ビジネスEXPO」のチケットを持っておらず、無料チケットを選択された場合は入場をお断りさせていただく場合があります。

年々、盛り上がりを見せているVR/AR/MR分野。エンターテイメント分野以上に産業利用が進んでいます。
本セミナーでは、VR/AR/MRの産業利用に関して、国内外の現状を解説するとともに、具体的な利用について実例を紹介し、その理解を深めることを目的として開催します。

今回はEXPOの開催に伴い来日している海外の専門家、スタートアップにも登壇いただき、
国内ではなかなか聴くことのできない観点からのプレゼンテーションを行っていただきます。

翌日に開催するEXPOでは実際に体験をしていただくことで、VR/AR/MRの産業利用の全体像から具体的事例まで知っていただくことができます。

なお、プレイベント終了後は1時間ほど軽食を用意しての懇親会も開催します。
EXPOに参加される予定の方はぜひご参加ください。

登壇者
Marco DeMiroz 氏(通訳あり)

Marco is the co-founder and a general partner of The Venture Reality Fund (“The VR Fund”), where he oversees the company’s investments in early-stage augmented/mixed/virtual reality (“XR”) as well as Artificial Intelligence(“AI”), Machine Learning (“ML”), and Blockchain startups. He has extensive experience in executive roles with leading technology companies and in global investments. Marco has focused on strategic investments across media, entertainment, lifestyle, sports and technology with firms most recently with Evolution Media Capital (Evolution), where he led its investment in JauntVR. In addition to his role at The VR Fund, Marco actively advises numerous media and technology companies in the VR and AR sectors and has been collaborating in the formation of the Women in XR (“WXR”) Fund.

Prior to joining Evolution, he was president and chief executive officer of the leading mobile game studio, PlayFirst, which he sold to Glu Mobile (NASDAQ: GLUU) in 2014. Marco currently serves on the Boards of the Fund’s portfolio companies Apprentice.io, Mindshow, and Virtualitics.

Marco holds a Master of Business Administration from Carnegie Mellon University; a postgraduate Engineer degree in aeronautics and astronautics from Stanford University; a Master’s degree in mechanical engineering from San Jose State University; and a Bachelor’s degree in mechanical engineering from the United States Naval Postgraduate School. His postgraduate studies at Stanford and research at NASA/Ames focused on mathematical modeling and digital control of helicopters, drones, and robotics.

日本語補足説明:The VR FundはVR/AR分野に特化したベンチャー・キャピタルで、日本からもgumiの國光宏尚氏がゼネラル・パートナーとして参画。世界中の有力なVR/ARスタートアップに投資を行っている、海外のVR/AR業界では知らない人はいないファンドです。今回登壇いただくMarco氏はThe VR Fundの共同創業者です。


河合将文氏
DBJキャピタル株式会社 ディレクター。国内投資銀行で約10年間にわたりオルタナティブ投資を経験した後、米国MBA留学を経て、2011年より日本政策投資銀行に在籍。同行ではクレジット投資やPEファンド投資に携わり、現在はDBJキャピタル株式会社にてVR/ARやAIなどの領域を中心にベンチャー投資を行う。

Aakash Indurkhya 氏(通訳あり)

Aakash graduated in Computer Science at Caltech with a focus on machine learning, data science, and systems engineering. During his time at Caltech, he founded and taught a course on Big Data Frameworks (Spark and Hadoop). He contributed to on-going to research in computational theory at Caltech and computational science at Duke University. Before joining Virtualitics, Aakash has served as a machine learning and solutions architecture consultant for several clients (data center/infrastructure management, retail and sales, content delivery). Aakash previously served as the lead data scientist for Echo360, where he designed and developed a scalable machine learning solution for unstructured (text, audio, images, videos, etc.) data that has been served to millions of users. At Virtualitics, Aakash continues to develop the artificial intelligence embedded into the Virtualitics Immersive Platform (VIP) and works to solve clients’ most difficult data problems with innovative machine learning solutions.


日本語補足:Virtualistics社はThe VR Fundの投資先でもあるスタートアップです。AIとVRを組み合わせてこれまでにないデータビジュアライゼーションを実現するサービスを展開しています。Aakash Indurkhya氏は、カリフォルニア工科大学(Caltech)でコンピューターサイエンス、特に機械学習とデータサイエンス、システムエンジニアリングを学びました。Virtualisticsでは、機械学習部門のヘッドとして従事しています。


モデレーター:久保田瞬(MoguraVR 編集長)
現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。

■本イベントの対象者
・VR/AR/MRのビジネスでの導入を検討している人
・VR/AR/MRに関心があり情報を集めているビジネスマン
・VR/AR/MR ビジネスEXPOの参加者/出展者

■参加を通して得られること
国内外の投資家が考えるVR/AR/MRの産業利用についての俯瞰的な見解。
・VR/AR/MRについての最新事例

■開催概要(予定)
18:30~ 開場
19:00~ セミナースタート
1.VR/AR/MRの最新動向と海外におけるビジネス利用
The Venture Relity Fund  Marco DeMiroz氏(通訳あり)

2.国内におけるVR/AR/MRのビジネス利用
DBJキャピタル 河合将文氏

3.AI × VRによるデータビジュアライゼーション
Virtualistics Aakash Indurkhya氏(通訳あり)

4.Oculus Connect 5報告
Mogura VR 久保田瞬

  Q&A

21:00 セミナー終了 懇親会(飲み物)
22:00 終了

場所:アビームコンサルティング会議室(アビームコンサルティング株式会社)

住所:〒100-0005
東京都千代田区丸の内一丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング 25階(受付は3Fとなります)

アクセス:
JR線『東京駅』、地下鉄丸ノ内線『東京駅』より徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線『大手町駅』、都営三田線『大手町駅』より徒歩3分
東京メトロ東西線『大手町駅』、半蔵門線『大手町駅』、千代田線『大手町 駅』地下B1出口直結
参加費:3000円(ビジネスEXPO参加者と出展者は無料のチケットをお申込みください
定員:120名。定員になり次第、締切とさせていただきます。
主催:株式会社Mogura
協賛:アビームコンサルティング株式会社
申込方法:本ページの「チケットを申し込む」より参加登録へお進みください。

■注意事項
来場の際はビジネスカジュアルな服装をお願いしております。場合によっては入場をお断りすることもありますのでご注意ください。
また、入場に時間がかかることが予想されるため、時間には余裕を持ってお越しください。

受付は3Fの総合受付に設置する予定ですので、1Fから直通のエスカレーターをお使いください。大手町駅または東京駅からお越しの方で、地下から来る場合はセブンーイレブン 丸の内永楽ビル店の向かいにありますエスカレーターから1Fに上がっていただき、そこからすぐすばのエスカレーターに乗って3Fまでおこしください。

■FAQ
Q:当日は飲食などの用意はありますか?
A:懇親会の際に飲み物と軽食をご用意しております。

■主催者・本企画に関して
本イベントをは株式会社Mogura主催の元、アビームコンサルティング株式会社が協賛となっています。

株式会社Moguraは、VR/AR/MRの普及と業界のバックアップを行っています。VR/AR/MR専門メディアのMogura VRの運営のほか、VR/AR/MRに関するリサーチや導入支援・ビジネスマッチングなどの企業様のサポート、イベントの開催、関連製品の販売を行っています。
Wed Oct 3, 2018
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ABeam Consulting
Tickets
有料入場券 SOLD OUT ¥3,000
ビジネスEXPO参加者用入場券 FULL
ビジネスEXPO出展者用入場券 FULL
Venue Address
千代田区丸の内一丁目4番1号 25階 丸の内永楽ビルディング Japan
Organizer
Mogura VR
3,891 Followers